地域社会貢献活動 脊椎班

脊椎班

脊椎班
脊椎班は「脊椎に関しての情報を患者様・地域の方々・職員に対して発信する」、「班活動を通し、社会人・医療人として個々の能力向上を図る」事を活動理念としています。
主な活動は、腰痛や膝痛、肩こり予防の啓蒙として、地域の方々を対象とした腰痛・膝痛予防教室や肩こり解消教室等を豊橋創造大学・地区市民館等で定期的に開催しています。また、法人内勉強会を定期的に開催し職員の教育も行っています。それらにより地域の方々や通院患者様に少しでも腰痛や膝痛、肩こり等を感じずに、健康で生き生きとした生活を送ることができるよう(健康寿命を延ばすための)サポートをすることを目標に活動しています。
活動実績: 院内腰痛教室 112回開催(平成17年~)
豊橋創造大学 地域公開講座 腰痛教室 10回開催、延べ参加者数約800名(平成19年~)
豊橋市内地区市民館教室 57回開催、延べ参加者数約1700名(平成24年~)
企業対象腰痛教室開催 6回開催(平成26年~)など
   企業から依頼を受けて、就労中の腰痛を予防するための教室も開催しております。
   「腰痛による休職を少しでも減らしたい」という想いで、企業からの依頼を引き受けさせて頂いております。
   腰痛に対する考え方、腰痛にならないための工夫、腰痛になってしまった時の対処法、腰痛予防体操などが主な内容になります。

   教室開催の御相談・御依頼につきましては下記アドレスまで御連絡をお願い致します。
      Email : toyohashi_youtsu@yahoo.co.jp

2020年度