多職種合同研修会平成28年11月18日 第3回 四施設合同勉強会

平成28年11月18日 第3回 四施設合同勉強会

  • 平成28年11月18日 第3回 四施設合同勉強会・1
  • 平成28年11月18日 第3回 四施設合同勉強会・2
平成28年11月18日に年2回予定されている4施設合同勉強会を開催しました。今回の担当施設は鷹丘クリニックでした。内容としては、鷹丘クリニックに通院される患者様で一番多い腰部疾患に焦点を当てて発表しました。テーマは、医師・放射線科から「腰椎分離症の治療方針/撮影方法」とリハビリテーション科・看護科・医事課・放射線科から「腰部疾患への鷹丘の挑戦」という2題で行いました。
今回の勉強会では、近年、社会経済に与える損失が大きいとされている腰部痛に関して当院に通院されている患者様のデータや最新の腰部痛に対するエビデンス(集学的アプローチなど)を中心にまとめ報告しました。
今回、初めての試みとしては、「腰部疾患の患者様の状態を少しでも良くする。」という1つの目標に対し全部署が取り組み全体に向けて発表したことです。全部署で取り組んだことで集学的アプローチの重要性や整形外科が行える適切な集学的アプローチのモデルについて全部署で考え話し合える良い機会になりました。
 この地域に最新の腰部痛に関する情報と医療サービスが提供できるクリニックに成長するために、今回の勉強会で取り組んだことを臨床の場で活かしていきたいと思います。

▲上へ戻る

Copyright © 医療法人整友会 All rights reserved.