リハビリテーション科教育体制 / リハビリテーション科講習会

H28年度

SJF治療技術講習会

平成28年6月2日、星城大学リハビリテーション学院
学院長 坂口勇人先生をお招きし
SJF治療技術講習会を開催しました。
今回は、膝関節について講習会を行いました。

第1回 徒手理学療法講習会

平成28年6月26日、首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科
竹井仁教授をお招きし、「第1回 徒手理学療法講習会」を開催しました。
現在、各メディアでご活躍中の竹井仁先生ですが、当法人とは平成20年より
徒手療法技術の向上を目的に、整友会スタッフを対象にして講習会(通称:豊橋竹の子塾)を
開催してきました。
 そのため、今回は整友会 理学療法士も、講習会の技術指導員としてサポートさせて頂きました。
私達、整友会の療法士は、医療機関でリハビリを受けられる患者様にとって、早期回復・治癒は最たる願い。
そのため、患者様各々に合わせた方法、技術を選択し、早期日常生活復帰や社会参加に繋げる事が私たちセラピストの責務と思っています。整友会では、その為に必要な徒手療法技術を地域理学療法士たちと共に高め合い、医療機関を利用される地域の皆さまに還元できればと思い講習会開催を致しました。
講習会は、予定の6時間を超えるほどの盛りだくさんな内容でしたが、参加された方々は、とても熱心に学ばれていました。
  • 第1回 徒手理学療法講習会・1
  • 第1回 徒手理学療法講習会・2
  • 第1回 徒手理学療法講習会・3

第33回 豊橋竹の子塾

平成28年9月4日、首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科
竹井仁教授をお招きし、「第33回豊橋竹の子塾」を開催しました。
今回は、整友会で初めての部位となる、「 仙腸関節 軟部組織モビライゼーション、関節モビライゼーション」の技術講習会を開催いたしました。
参加者は、整友会の理学療法士を中心とした総勢30名。
6時間もの間、真剣に技術習得に励みました。
今回も、竹井仁先生からご指導頂いた学びを、多くの患者様に適した方法で提供できるよう、今後とも努力をしてまいります。

また、ご多忙中の中、いつも惜しまず技術指導をしてくださる竹井仁先生に感謝いたします。
  • 第33回 豊橋竹の子塾・1

SJF治療技術講習会

平成28年7月28日、星城大学リハビリテーション学院
学院長 坂口勇人先生をお招きし
SJF治療技術講習会を開催しました。
今回は、胸鎖関節、胸肋関節について講習会を行いました。

SJF治療技術講習会

平成28年10月6日、星城大学リハビリテーション学院
学院長 坂口勇人先生をお招きしSJF治療技術講習会を開催しました。

今回は肩関節について行い、総勢37名参加しました。

関節の操作の仕方、その際のセラピストの使い方、ちょっとしたコツなど
参考書を読むだけでは分からない点を手取り教えて頂きました。
  • SJF治療技術講習会 ・1

第34回 豊橋竹の子塾

平成28年10月29~30日、首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科
竹井仁教授をお招きし、「第34回豊橋竹の子塾」を開催しました。
29日は向山クリニックにて、実際、当院セラピストが治療をしている患者様にご協力いただき、竹井先生が評価から治療のアドバイスをしてくださいました。講習会で学んだ知識・技術を、最大限効果的に活用するアドバイスをいただき、大変実のある時間となりました。
30日は、「 腰椎 軟部組織モビライゼーション、関節モビライゼーション」の技術講習会を開催いたしました。
参加者は、整友会の理学療法士を中心とした総勢21名。
6時間もの間、真剣に技術習得に励みました。
今回も、竹井仁先生からご指導頂いた学びを、多くの患者様に適した方法で提供できるよう、今後とも努力をしてまいります。

また、ご多忙中の中、いつも惜しまず技術指導をしてくださる竹井仁先生に感謝いたします。
  • 第34回 豊橋竹の子塾・1

SJF治療技術講習会

平成28年11月17日、星城大学リハビリテーション学院
学院長 坂口勇人先生をお招きしSJF治療技術講習会を開催しました。
今回は頸椎の治療について行い、総勢32名参加しました。
頸椎の機能解剖、関節の操作の仕方、その際のセラピストの使い方、
ちょっとしたコツなどをとても丁寧に教えて頂きました。

  • SJF治療技術講習会 ・1

第2回 徒手理学療法講習会

平成28年12月18日、首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科
第1回目に引き続き、竹井仁教授をお招きし、「第2回 徒手理学療法講習会 ~ 肩 ~」を開催しました。
内容は、肩の関節モビライゼーション、軟部モビライゼーションです。
前回同様、整友会 理学療法士も、講習会の技術指導員として実技指導、サポートさせて頂きました。
今回も、豊橋を中心とした愛知・静岡・三重県の理学療法士、総勢41名の参加者と共に、8時間みっちりと治療技術を磨きました。参加された皆様の経験年数もさまざまであるため、実技練習の際には、ペアで助け合ったり、整友会の理学療法士がサポートに入ったりと、みんなで協力し、進められた講習会となりました。
第1回同様、私たち整友会では、地域セラピストと協力し、必要な徒手療法技術を共に高め合い、医療機関を利用される地域の皆さまに還元できればと思い講習会を開催しています。
今後とも、このような講習会を通じて、地域セラピストの皆様と共に、質の高いリハビリテーションを目指していきたいと思います。
  • 第2回 徒手理学療法講習会・1
  • 第2回 徒手理学療法講習会・2
  • 第2回 徒手理学療法講習会・3

第35回 豊橋竹の子塾

平成29年1月22日、首都大東京大学院 人間健康科学研究科 理学療法学科学域
竹井仁教授をお招きし、「第35回豊橋竹の子塾」を開催しました。
34回のつづきである、「 腰椎 軟部組織モビライゼーション、関節モビライゼーション」の技術講習会です。
参加者は、整友会の理学療法士を中心とした総勢17名。
真剣に技術習得に励み、最後には、一人の参加者の身体を使い、不調の部分を見つけ、それに対し
「さあ、今日学んだ何を使って治療をしますか? 4つ 考えて下さい」
という 総括的課題にみんなで取り組み、実践トレーニングもできました。

今回も、竹井仁先生からご指導頂いた学びを、多くの患者様に適した方法で提供できるよう、今後とも努力をしてまいります。

ご多忙中の中、いつも惜しまず技術指導をしてくださる竹井仁先生に感謝いたします。
  • 第35回 豊橋竹の子塾・1

SJF治療技術講習会

平成29年2月9日、星城大学リハビリテーション学院
学院長 坂口勇人先生をお招きしSJF治療技術講習会を開催しました。
今回は肋椎関節について行い、総勢28名参加しました。
今年度は今回が最後になります。来年度もスタッフ一丸となって、
治療技術向上に努めていきたいと思います。
  • SJF治療技術講習会・1

▲上へ戻る

Copyright © 医療法人整友会 All rights reserved.